「Assassin’s Creed® Origins」レビュー

「Assassin’s Creed® Origins」のレビューです。プレイ時間は約61時間です。

 ストーリーと世界観

紀元前49-46年頃のエジプトが舞台です。クレオパトラの時代です。主人公のバエクは息子を殺され、復讐へ向かいます。

ピラミッドや砂漠だけではなく、緑の多い地域や水上、水中へ行くこともできます。今作のフィールドは広く感じました。カバやワニが意外と生活圏内にいるので気をつけたほうがいいです。

探索要素が強化されRPGに近いフィールド構成になっています。洞窟やピラミッドを探索し、古代の謎を解き明かしたりすることが可能です。

ワールドマップを見て予想以上に広くて驚きました。期間限定のクエストがあったりしますので、今まで以上に長く遊べるのではないでしょうか。

育成システム

Originsでは装備の種類が増え、選択肢が広がりました。剣や槍などが装備ができ、弓にもいくつかのバリエーションが存在します。

レベルを上げたりすることでアビリティポイントを獲得し、様々なアビリティを覚えることができます。敵を倒すよりもクエストを熟す方が経験値は貯まりやすいです。

武具はハクスラに近いですが、それ程効果に種類はありません。それとレベルの低い武具でもアップグレードすることでレベルに合った武器へ進化します。なので、武具に困ることはほとんど無かったです。このシステムは賛否がありそうですね。

戦闘システム

今までの戦闘とは異なり、ソウルシリーズ寄りになりました。もちろん、今までのように背後や頭上から暗殺することもできます。

ただソウルシリーズと違って、敵をロックしていても操作キャラクターが後ろを向いてしまうところは少し慣れが必要です。それとHPゲージが3つに区切られていて、一つ減ると戦闘中は回復しないので注意です。回復アイテムもありません。自動回復が基本です。

敵の拠点に侵入する際は鷹のセヌを使って敵や宝箱などをマーキングすることで攻略を有利に進めることができます。

弓を強化してヘッドショットを狙えば、敵拠点の制圧は楽になります。連続して敵の拠点を攻略してると少し飽きてしまいます。

まとめ

全体マップの画面上で他のプレイヤーが撮影したスクリーンショットを見ることができます。その中に女性の胸が丸見えになるバグを載せてる方がいましたので、私もその現場へ早速向かい調査することにしました。

残念ながらこの女性を見つけることはできませんでしたが、重要な登場人物の胸の先端が服から貫通して丸見えになったことがありました。意外としっかり胸は描かれていました。ありがとうございました。

今作は全体的にARPGに近くなった気がします。そして、エジプトの世界を味わうことができ、歴史を感じることのできるゲームです。この広大なフィールドをひたすら鷹目線で眺めていてもいいですし、探索や宝探し、サイドクエストを楽しむこともできます。

歴史を学べるコンテンツも用意されていますので、未プレイの方は一度遊んでみてはいかがでしょうか。

アサシン クリード オリジンズ デラックスエディション - PS4 【CEROレーティング「Z」】

アサシン クリード オリジンズ デラックスエディション – PS4 【CEROレーティング「Z」】

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ユービーアイソフト株式会社
  • 発売日: 2019/07/11
  • メディア: Video Game
タイトルとURLをコピーしました