「アライアンス・アライブ HDリマスター」レビュー

コマンドRPG「アライアンス・アライブ HDリマスター」のレビューです。プレイ時間は37時間です。Utomikでプレイしました。

ちなみにUtomikの場合日本語は選択できますが、ゲームパッドの決定ボタンはAボタンでPSだと☓の位置です。

世界観・ストーリー

魔族により分断された世界で、それぞれのキャラクターが同じ目的を持って、協力しあい冒険するストーリーです。ストーリーもマップ構成もJRPG感が強かったです。

元々3DSのゲームだったこともあり、グラフィックは きれいではありませんが、プレイ中はそこまで気にならないです。街の中はサガ・フロンティア2っぽいところもありました。

ダンジョンはギミック系と迷路っぽいものがほとんどです。ワールドマップでは所々に隠されたエリアがありますので探索はそれなりに楽しめると思います。

戦闘システム

サガシリーズのバドルデザインを手掛けていた方が携わられていることもあり、サガシリーズに近いバトルシステムです。スキルを閃いたりします。

最大5人パーティが構成でき、一人のキャラクターは複数の武器種の装備が可能です。それぞれのスキルに3つのレベルが設定されているところが特徴的です。

キャラクターの位置やポジション系統(アタック系、ガード系、サポート系)でスキルの威力や被ダメージなどが変化します。スキルや術だけではなく、回復や強化などの消費アイテムも沢山あります。

4倍速やオートで戦闘を進められますが、オートにした場合回復を選択したキャラクターは自分自身しか回復しないので、時々手動でやる必要があるのは少し面倒でした。

まとめ

自由度は高いですが、武器種も陣形もキャラクターも中盤からほぼ変えずにクリアしました。タンクがほぼ攻撃を受けますし、あとはヒーラーとアタッカーが居れば変える必要はないかと思います。

王道のJRPGって感じでしたが目新しさがあまりなかったです。今までのJRPGが好きな方は楽しめるのではないでしょうか。

アライアンス・アライブ HDリマスター - PS4

アライアンス・アライブ HDリマスター – PS4

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: フリュー
  • 発売日: 2019/10/10
  • メディア: Video Game
タイトルとURLをコピーしました