『No Man’s Sky』1周年による「Atlas Rises」アップデートで様々な要素が追加されました。

No Man's Sky アップデート1.30の画像メモ

ゲーム内のアップデート情報を画像では読みにくいと思いますので文字にしました。

アップデートメモ

「Atlas Rises」アップデート 1.30

「No Man’s Sky」の発売一周年を記念する「Atlas Rises」アップデートでは新たなストーリーが追加されるほか、トレードの改善、ポータルの起動や地形の造成を含む多くの新要素が登場します。

・ストーリー : 新たな旅に出ましょう。アトラスの歴史、そして自身の存在意義について学びましょう。

・ポータル : 一瞬で何光年もの距離を移動しましょう。ポータルのアドレスを把握して、他社を自身の発見へと導きましょう。

・ミッションボード : 宇宙ステーションでは各プレイスタイルに合わせたミッションが用意されています。報酬を獲得し、新たなファクションとの関係を築きましょう。

・地形操作機 : 大地を形作り、壮麗な建築物を築き上げ、基地を作るのに最適な場所を掘り出しましょう。

・修理 : 新要素によって農業がより奥深くなり、サルベージハンターは探索することでより多くの報酬を得られるようになりました。

・トレード : 各星系に経済タイプが追加。利益を上げるために交易路を開拓し、新しい農業品や採集品を使ってより高価な品物を生産しましょう。

・宇宙船 : エキゾチックなSクラス宇宙船が新たに銀河を旅するようになりました。

・宇宙戦闘 : 新たな戦闘UHD、操作感、高威力ロケットによって改善されました。戦闘になった場合、海賊に賄賂を送ったり、増援の戦闘機を雇ったりすることもできます。

・生物群系 : 生物群系のバラエティが増加し、ビジュアル品質が改善されました。珍しく風変わりな惑星を発見しましょう。

・分析レンズ : 報酬内容が見直され、さらなる発見を可能にする、各種用途に特化したアップグレードが追加されました。資源を採取する前に分析して、追加報酬を獲得しましょう。

・UI改善 : ギャラクシーマップ、ミッションログ、ディスカバリーやゲーム内ガイドを含む多数のUI画面を再構築しました。ギャラクシーマップの操作性が改善され、フィルターも刷新されました。

Hello Gamesでは「No Man’s Sky」を改善し、さらに拡張していくための開発を続けてまいりました。それでは、お楽しみください!

Hello Games

アップデート内容を見る限りでは、また遊びたくなるような内容です。ちなみに私はトロフィーコンプリートしましたが、追加のトロフィーはまだ全て取得してません。ということで、実際にプレイしてみました。

30時間のシングルプレイ

少しだけ、新しいセーブデータで遊んでみました。

序盤の船を修理して飛び立つところは、ほぼ同じでしたが進めると、貨物船が落ちていました。シングルプレイミッションはチュートリアルも充実し、30時間程度プレイできるそうです。

UIの改善

UIが改善されていて、見やすく便利になりました。発見した植物や動物の報告をまとめて出来るようになり、快適になりました。

アイテムの収納も改善され、より多くのアイテムとテクノロジーを所持できるようになりました。拡張方法は以前と同じです。

ミッションボード

新たにギルドミッションが追加されました。サブクエスト的なもので、クリアすると様々な報酬が得られます。宇宙ステーションの左側にミッションエージェントがいます。

ギルドランク毎に受けられるミッションがあるようです。おそらくギルドランクは特定の条件をクリアすることで、上がるのではないかと思われます。

まとめ

他にもバイオームの追加や分析レンズのUIの改善などを確認することができました。

以前よりも快適な宇宙旅行が可能になったと思います。アップデートの内容はこれだけではないので、自身で確認してみてはいかがでしょうか。