数ヶ月前にPlayStation Storeにて『Fallout 4』を購入し、しばらく寝かせておいたのでこれからはじめようと思います。(セールで買って積んであった状態でした。)

2077年戦時中

2077年戦争の真っ只中、自国は形勢不利な状態。そんな最中、主人公は妻の「ノーラ」と、まだ赤ん坊の息子の「ショーン」と、ロボットの「コズワース」とで暮らしていました。

もしもの事があっても、VAULT-TEC社が運営する巨大な地下シェルターがあります。

キャラクターメイキング

それ程時間は掛からずにできました。

やろうと思えば何時間でも細かく作り込む事ができるので注意が必要です。ステータスの振り分けはこんな感じです。

  • Strength : 持ち運べる荷物の量や、全ての近接攻撃の威力に影響する
  • Perception : V.A.T.S.での武器命中率に影響する
  • Endurance : 合計体力と走った時のアクションポイントの減少量に影響する
  • Charisma : 会話中での説得力や、交易時の値段に影響する
  • Intelligence : 獲得できる経験値に影響する
  • Agility : V.A.T.S.でのアクションポイントとステレスの技術に影響する
  • Luck : クリティカルメーターのチャージ率に影響する

このようにキャラクター作成時やレベルが上がると、ステータスを振り分ける事ができます。ちなみに私のステータス振り分けは上から「6652522」です。

絶望の危機

そして、恐れていた事態が起こりました。敵国が核ミサイルを投下してきました。今こそVault111(地下移住区)へ逃げ込む時です。

なんとか間一髪で、家族3人で逃げ込むことができました。

待っていたのは悲劇

Vault111では除染ポットに入るよう支持を受けます。

ポットに入ったけれど、それは除染ポットではなく、冷却ポッドでした。途中で起きた主人公は、何者かに目の前で妻の「ノーラ」を殺され、その上息子の「ショーン」を誘拐されました。

地上へ

突然、冷却ポッドが開き、主人公はVault111から脱出します。この際に戦闘のチュートリアルがあります。普通に殴ったり、銃で撃ったりできますが、このゲームの特徴的な戦闘は、超スローモーションになり、敵の部位を狙う事ができます。ひとつの部位に数発撃つ事も可能です。

そして、不思議な事にVault111はもぬけの殻。Pip-Boyを手に入れ地上への扉のロックを解除しました。

Pip-Boyを使うとゲームのメニューが表示されアイテムやステータス画面などを見ることができます。ラジオも聴くことができて、退屈しない旅が可能になります。

息子を取り戻す旅へ

なんとか、地上に出ることができました。

見るも無残な光景であります。そして、これからこの荒れ果てた街でさらわれた「ショーン」を探しに行くことになります。

 

今日はここまでプレイしました。今回は序盤のストーリーとチュートリアルが主になっていますので、次回からは自由に歩き回る事になると思います。

今回MODは使っていませんが、Bethesda.netに会員登録すればPS4版でも利用可能になります。

PS4で録画して記事を書いていますが、容量が気になるのでYouTubeにアップロードしたいのですが、物凄く時間が掛かってしまいます。今回約45分の動画ですが、7~8時間掛かります。

YouTubeで配信しながらプレイして、動画をそのまま保存するのが、理想ですが今の回線では無理なので、そろそろ無制限のモバイルWi-Fiに加入しようかと思っています。