今回はフュージョン・コアを探しに行くところから始まります。

油断禁物!

恐らく、危険な場所にあると思います。慎重に進まないと即ゲームオーバーになるかもしれません。

ありましたー!!!

探しに出て3分で見つかりました。博物館内にあり、ヘアピンでセキュリティゲートの鍵を空けると目の前にフュージョン・コアがありました。少し拍子抜けでしたが急いで戻ることにしました。

屈強なパワーアーマー

戻って、早速パワーアーマー装着!!

フュージョン・コアを探してる間に、すっかり夜になってしまいましたが、レイダー達を蹴散らしてやろうと思います。

屋上からこそこそとレイダー達をミニガンで追い払っていると、怪しげな影が・・・

「デスクロー」という怪物が現れました!

どうやらレイダー達はデスクローの餌食になっている様子。レイダー達は全滅してしまったが、このデスクローを倒さないと、入植者達は安心できないみたいなので、仕方なく屋上から降りて戦う事にしました。

パワーアーマーの一部が破損してしまったが、辛うじて倒すことができました。このパワーアーマーを装備していても危ういところでした。

まだ、序盤なのにこんな化物が襲ってくるとは・・・この先どんな敵が現れるのか不安でもあり、若干楽しみでもある。武器や防具を強化して、迎え撃つ準備をしておかなくてはいけない。

ショーンの手掛かり

デスクローを倒した私は自慢げに博物館へと戻りました。

すると、この「ママ・マーフィー」というおかしなおばあさんが「ショーンのエナジーを感じる」と言っているのです。いや・・・どんな些細なことでも、ショーンの居場所がわかるのであれば、耳を傾けなければならない!

おばあさんはショーンの居場所はわからないが「ダイアモンドシティ」へ行くと手掛かりが掴めるかもしれないと、助言してくれました。他に打つ手がないので、入植者を「サンクチュアリ」まで護衛し、ショーンを探しにダイアモンドシティへ向かうことにしました。

俺がミニッツメンだ!

ダイアモンドシティへ行く前に、ブレストンに他の入植者達も助けてほしいと頼まれました。ショーンの事が最優先なのはわかっているのですが、

ショーンが誘拐されて何年経ってるかわからないけど、もしショーンが大人になってて「この人だれ?」とか言われたらどうしよう。なんて事を考えていたら不安になったので、まずは自分自身の地位を上げるため、入植者達の救援から始めたいと思います。