バックライト機能付きキーボード 『SKB-WAR3』レビュー

バックライト機能付きキーボード 『SKB-WAR3』レビュー

サンワサプライのバックライト機能付き『SKB-WAR3』を購入してみました。Amazonで約3,600円で販売しています。

3色のバックライト✕3階調+消灯

ブルー・ホワイト・・ライトパープルの3色のバックライトを点灯することができ、それぞれ3段階の明るさに調整できます。

ブルー
ホワイト
ブルー+ホワイトのLEDでライトパープル

個人的には一番明るさの階調が低い状態が丁度いいです。写真では結構明るめですが、実際はもっと暗いです。明るさを最大にしても眩しすぎずキーが見やすいです。

重量感と重圧感

通常のキーボードに比べると重量感があり、ずっしりしています。素材はプラスチックですが、金属の様な質感です。

欠点

キーLockのLEDは明るさを調節できない為、人によっては眩しく感じるかと思います。私は結構眩しく感じました。せっかく「FN+Windowsキー」でWindowsキーを無効にできるのに、そこは残念です。普段どのキーLockも使わない方は気にならないと思います。私はほとんど使いません。

右下に色変更のキーがありますが、そこに手を置くと間違って押してしまう時があります。バックライト色変更キーも無効にしたいところです。

まとめ

同じ価格帯で似たようなキーボードは幾つかありましたが、あまり聞いたことのないメーカーのものが多かったので、レビューは付いていませんでしたがサンワサプライの「SKB-WAR3」を購入しました。

とりあえずバックライトが付いているものを探していましたので、特にキータッチなどにはこだわってはいませんが、硬めのキータッチでカタカタ鳴っています。長時間打ち続けると少し疲れるかもしれません。

今まではキーボードにデスクライトを当てていましたが、バックライトは光の反射でキーが見づらくなることもありませんので、今のところは満足です。早くバックライト機能付きキーボードを買っておけば良かったと思えるほどです。