「Don’t Starve: Hamlet」をプレイ

「Don’t Starve: Hamlet」をプレイ

Steamにて配信中である、現在アーリーアクセス中のDon’t Starveの新DLC「Don’t Starve: Hamlet」をプレイしてみました。

Steam – Don’t Starve: Hamlet

「Hamlet」の世界は空中にある?

元になったと思われるハムレットの内容はわかりませんが、Don’t Starveのハムレットの世界は危ないです。

行動エリア外は雲でしょうか?この大陸は空中にあるように見えます。

サバイバルの始まり

どうやら今回は気球で旅をしていて遭難したそうです。また今回も死と隣り合わせの危険なサバイバルが始まります。カメレオンさんがなにか喋っています。

初期アイテムにナタを所持することができます。

水辺

別DLCの「Shipwrecked」のような広い海はありませんが船を作って水辺を横断することも可能です。サイズは池くらいに見えますが、波が立っていましたので湖でしょうか。

ちなみにこのカバみたいな生物から攻撃はされなかったです。はじめに見たときは怖くて近づけませんでした・・・恐らくある時期の間だけ襲ってくるだろうと思います。

恐怖のジャングル

今回最も危ないと思われる地帯はジャグルです。ジャングルに入るとツタに襲われたり花の怪物に襲撃されます。

いろんな意味で危ういですが、まずこの花の怪物は群れで生息しているため非常に厄介です。もし倒したいのであれば1体づつ釣るか、犬のような生物を仲間にする必要がありそうです。

この生物を仲間にする方法は、ただゆっくりと付いてくるのを見守っていてください。他にもジャングルの中には危険な生物がいますので、用心棒としても心強いです!

それとジャングルには毒エリアもありますので注意してください。

城下町?

お城はありませんが、城下町とその周辺に農村地域があり、市民が暮らしております。

見ての通り、夜間でも明るいです。お店がいくつかあり、食品や道具などのアイテムを購入することができますが、Oincという専用の通貨が必要になります。

そのOincの入手方法はですが・・・ジャングルなどで手に入る、遺物を拾って売らなくてはいけません。商品を購入できるほど遺物が手に入るかわからないでの、最初は落ちていても荷物になるので拾わない方が良いかもしれません。

ひとつの遺物に対して1oincっていう・・・

城下町や畑では兵士が監視しています。

勝手に作物を採ったり、街の中で焚き火をすると怒られますので気をつけてください。焚き火は消されるだけで済みますが、勝手に作物を採ってしまうと攻撃されますよ。

真っ暗なダンジョン

フィールドにはいくつかのダンジョンがあります。

その中は凶悪な仕掛けがあったり、凶暴なモンスターが待ち構えています。ダンジョン内はいくつかのフロアで構成されています。常に安全を確保しながら先へ進みましょう。

ダンジョン内でも焚き火は設置できるようです。

「Hamlet」ではサイエンスマシンをクラフトするために必要なGold Nugget(金塊)の入手がとても困難です。いつもであれば、少し背の高い岩から採掘できますが、その岩がありません。ほんとに稀に落ちていることがありますが、通常は見つけることはないと思います。

しかし、ダンジョン内の岩を採掘すると見つけることができました。

やっぱりサイエンスマシンがないとはじまりませんね!

まとめ

アーリーアクセス中のせいなのか、デフォルト設定でフィールドが狭く感じます。資源が限られますので、早めにサイエンスマシンを作成することが重要かもしれません。そのためにはダンジョンを攻略しないといけないということです。

今回の記事にはまだ書いていないモンスターやエリアがありますので、実際にプレイして確かめてみてはいかがでしょうか。

Steam – Don’t Starve: Hamlet