2DARPG「Zwei!!」レビュー

2DARPG「Zwei!!」レビュー

現在Steam、Utomikにて配信中の2DARPG「Zwei!!」約20時間プレイのネタバレ無しレビューです。

概要

2001年にPC向けに発売し、その後2008年にPSP向けにも発売されました。2018年1月にはSteamでも配信開始されました。

ジャンル:ARPG

開発・販売:日本ファルコム・XSEED Games・Marvelous USA

プラットフォーム:PC(Steam・Utomik)・PSP

価格:Steam ¥2,050

ストーリー

村の宝である6体の神像が盗まれる現場に遭遇し、ポックルとピピロが謎の覆面の男を追い、神像を探しに行くストーリー。

キャラクターもストーリーも90年代のアニメーションといった感じです。

戦闘システム

戦闘システムは単純で、通常攻撃といくつかの魔法攻撃です。攻略の進行具合で魔法を覚えたり、より強力な攻撃が可能な奥義を習得します。キャラクターを変更することで物理攻撃と魔法攻撃の切り替えが可能です。

レベルアップのシステムが特殊で、回復アイテムを使用することで経験値が得られます。経験値を多く取得したい場合は、同じ回復アイテム10個と経験値が多く得られる回復アイテムへ交換してもらうことができます。

ダンジョン

この世界はいくつかのダンジョンで構成されていて、ダンジョンを攻略することがメインになります。レベル制限があったり、特定のアイテムや魔法がないと進めなくなったりしています。

ダンジョン内は枝分かれしていて、複雑な構造になっています。マップに行き先が記されたりはしませんので、ダンジョンの分岐やどこで魔法や鍵が必要なのか、しっかりメモを取らないと迷子になってしまいます。

まとめ

残念なことに進行不能なバグに遭遇してしまい、クリアは断念しました。宝珠がバグで別のものに変わってしまい、魔法が必要な場所で進めなくなり、その状態で気づかずセーブしてしまいました。

全体的にストーリーやシステムも発売当時相応で懐かしいですが、今時のゲームに慣れている方には若干厳しく感じるかもしれません。攻略のヒントは一度しか表示されなかったりしますので、会話をしっかり読まないと闇雲に歩き回ることになってしまいます。

XBOX360コントローラーでプレイしましたが、操作性が特殊で慣れるまでに時間がかかりました。キャンセルボタンと決定ボタンがはっきり別れていないので、間違えてアイテムを使用してしまうことがあります。

随分前のゲームなので割り切れる部分は多いですが、操作性は改善してほしかったです。続編も配信されていますので、いずれプレイしてみたいと思います。