「HOLLW KNIGHT ヴォイドハート・エディション」約41時間プレイのレビューです。

概要

ジャンル:2Dアクションアドベンチャー

開発・販売:Team Cherry

プラットフォーム:PlayStation4(2018.09.26)・Steam(2017.02.25)

価格:¥1,480

巨大な王国ハロウネスト

ホロウナイトの舞台となる荒廃したハロウネストは巨大なダンジョンで構成されています。主人公は壊滅した謎を解き明かす旅にでます。

広大なダンジョンを探索

ハロウネストはアリの巣のように深く広いので、地図を売ってくれるNPCを見つけるまでは迷子になりやすいです。まずは地図を手に入れることに集中しましょう。

地図はそこまで細かく書かれているわけではありませんので、隠し通路や部屋を見つけることも醍醐味です。

ベンチに座ることで体力が回復し、復活ポイントとなり自動的にセーブがされます。エリア間の移動はベンチからはできず、それぞれの駅からになります。

様々なキャラクターたち

虫をモチーフにした世界観になっており、キャラクターや敵は擬人化されています。全体的にユニークなNPCが多めで、見た目も親しみやすく好感が持てるデザインです。

拠点となるダートマウスにNPCは集まってきますが、ダンジョン内のNPCに話を聞くとハロウネストの世界について教えてくれたり様々なキャラクターが点在しています。

高難易度アクションの攻略

ホロウナイトは見た目の可愛らしいキャラクターに反し高難易度のアクションが特徴的です。

歯ごたえのあるアクション

ダンジョン内には理不尽な仕掛けや凶悪な敵が待ち受けています。

トゲや酸の池に落ちると体力を1つ失い、直前から再開することになります。攻略を進めることで、二段階ジャンプやダッシュが可能になりますので、序盤で行けなかった場所も後々進めるようになります。

序盤のボス戦はそこまで苦労はしませんでしたが、後半は何度も殺されてしまい、本当にクリアできるか不安でした。ラスボス戦は特にチャームの準備もせず、一発でクリアできました。もしかしたら真のボスがいたのかも?と思っているのですが、攻略サイト等は見ていないので不明です。

体力の管理

敵を攻撃することで貯まるソウルを消費して体力を回復することができますが、回復には若干時間が掛かり隙があるので、回復行動も慎重に行わなくてはいけません。ベンチ以外での回復はこの方法しかありません。

初期体力は5つあります。基本的にレベルという概念はありませんので、ダンジョン内にあるアイテムを集め体力やソウルを強化することができます。

死んでしまうとゲーム内通貨のジオを全て落としてしまいます。落としたジオを回収するには死んだ場所にいるカゲを倒す必要があります。

カゲ自体はそれほど強くはないですが、カゲを倒す前に死んでしまうとジオを全て失います。カゲが存在している状態だと、ソウルが満タンになりませんので注意です。

チャーム

チャームを装備することにより多種多様な効果を発揮します。

攻撃力や体力などの強化の他に地図上に自分の位置を表示させるものなど、幅広く存在します。チャームスロットがありますので、チャームのコストに合わせて装備します。チャームスロットは店で購入することなどで、拡張することが可能です。

まとめ

NPCキャラクターや世界観はどことなくBloodborneに似ているように感じました。

Bloodborne® The Old Hunters Edition

個人的に地図を入手するまでやベンチを見つけるまでの、いつ死ぬかわからない状態で彷徨っている感がたまらなく好きです。初めてデモンズソウルをプレイした時のドキドキ感を味わえました。

ネタバレ防止的な意味でスクリーンショットはできるだけ控えめにしていますが、想像以上に広く多彩なエリアを感じることができると思います。

これだけのボリュームとリッチな2D表現で1,480円です。

41時間51分のプレイでゲーム達成度が83%ですから、100%にするには50時間以上掛かるかもしれません。セールも行っている時がありますので、未プレイの方は購入してみてはいかがでしょうか。

プレイステーション公式 期間限定のセールやキャンペーン開催中!