「THE DIVISION」のレビューです。プレイ時間は約48時間です。

概要

2019年1月現在PlayStationPlusにてフリープレイ配信中です。

ジャンル:オンラインシューティングRPG

開発・販売:Massive Entertainment / Ubisoft

プラットフォーム:PlayStation4 / PC / Xbox One (2016.3.10)

価格:\2,592~

PlayStationPlusにてフリープレイ配信当初は接続エラーが起こっていましたが、現在は改善しつつあります。

世界観とストーリー

パンデミックが起こり荒廃したニューヨークでは様々な勢力が争い続けています。その中で主人公は自律部隊ディビジョンから、治安の改善や地域の復旧の為に派遣されることになりました。

正直なところ、サブミッションやフィールドで得られる情報量が多く、メインストーリーの内容があまり頭に入ってこなかったので、理解するのは途中で諦めてしまいました。特にマルチプレイ時はストーリーよりもクリアすることに集中してしまうので、仕方ないかもしれません。

オープンワールドのニューヨーク

荒廃したニューヨークには市民や敵対する勢力がプレイヤーを待ち構えています。

ソロプレイでもマルチプレイでも攻略は可能で、ソロの場合でもクリアまで、それほど難しくはありませんでした。オートマッチングが可能ですので、気軽にパーティプレイができます。

ミッションの中にはNPCと共に戦ったり防衛したりすることがありますが、JTFが全く役に立ちません。それどころか邪魔になることが多かったです。

ダークゾーン

通常のフィールドとは別にダークゾーンが存在し、専用のランクと通貨が定められています。強力な装備を手に入れるチャンスは高くなりますが、その分敵の数が多く強力になっています。

ダークゾーンでドロップする装備は汚染されていますので、回収ゾーンへ行きヘリで回収してもらうのですが、回収中は敵が大勢湧いて出てきますので、パーティを組んだり、周辺のプレイヤーと協力する必要があります。

他のプレイヤーの装備品を略奪することも可能ですが、その場合はPvPになるそうです。

キャラクター育成

THE DIVISIONでは様々な育成システムが存在します。基本は装備を揃えてステータスを強化しますが、その他に特定のミッションを完了させ、作戦基地(拠点)内の施設を復旧することで、攻略に役立つスキルなどをアンロックすることができます。

回復したりや盾を持ってパーティメンバーを守ったり、パーティプレイにも役立つスキルがあります。

キャラクターメイキングはパーツが少なかったのが残念な部分です。

まとめ

レベルが30を超えるとレベルから装備スコアが指標になり、ワールドの難易度を変更することが可能になります。その他にもデイリーミッションなどが開放され、いわゆるクリア後にアンロックされるシステムのようなものがあります。

オンラインRPGではありますが、フィールドの構造は他のUBIのオープンワールドのゲームとあまり変わらない印象です。ミッションも似たようなものが多いので、クリアするまでに飽きてしまうかもしれません。

ダークゾーンでは地下に強力な敵がいたり、死ぬと戦利品を落としたり、過酷な冒険ができますので、メインストーリーとダークゾーンの探索を上手く合わせてプレイすると、長く遊べるかもしれません。

現在はPSPlusのおかげでプレイヤーが多い状態ですので、この機会にプレイしてみてはいかがでしょうか。