「The Swords of Ditto」レビュー

「The Swords of Ditto」レビュー

「The Swords of Ditto」のレビューです。

概要

ジャンル:2DアクションRPG

開発・販売:onebitbeyond / Devolver Digital

プラットフォーム:PlayStation4(2018.05.10) / PC(2018.04.24)

価格:¥1,980~

世界観・ストーリー

ディットーでは1世紀毎に邪悪な存在であるモルモが出現します。主人公は「ディットーの剣(つるぎ)」となって、モルモを倒しに行くというストーリーです。

ガイドのプクがある程度ゲームシステムを説明してくれますので、最後まで迷うことはなく攻略できるかと思います。モルモとの決戦の日までレベルを上げたり、アイテムを集めたりして準備をしましょう。

戦闘システム

通常攻撃は剣のみで、その他にTPを消費しておもちゃで攻撃します。おもちゃはダンジョンで入手したり、おもちゃ屋で購入することができます。

武器以外にステッカーを装備することができ、レベルが上がる毎に装備数が増えます。防御力を上げたり、自動回復を付与したり、様々な効果のステッカーがあります。

救済措置はありますが、基本はボス戦関係なく一度死ぬとゲームオーバーになりますので、慎重に行動する必要があります。

ランダム生成マップ

1周分のマップは大きくはありませんが、ダンジョンはところどころにあります。

ダンジョン内はギミックが多数あり、若干のパズル要素があります。難しくはなかったですが、特定のおもちゃが無いと攻略できないダンジョンがあります。

3周目の途中まで遊んでみましたが、ランダム生成されるマップであってもそれほど変わりませんので、周回プレイが苦手な自分は1周目でお腹いっぱいになってしまいました。

複数の主人公

それぞれの特徴を持った主人公の中から選んでプレイすることができます。主人公の選択肢を増やすためにはバッジをゲーム内で入手する必要があります。

引き継ぎ要素

主人公によってストーリーが変わることはありませんが、ボスのモルモを倒すことができると、次回からはほとんどのアイテムと武器・全てのお金を引き継いでプレイが可能です。その代り時間制限があります。

ゲームオーバーになってしまうと、全てのアイテムを引き継げないので、天空のかけらを消費して引き継ぐアイテムを選択します。しかし、時間制限がほぼなかったり、回復アイテムをドロップするようになります。※天空のかけらの入手は特定のイベントを発生させる必要があり、お金同様モンスターを倒すことで入手できます。

まとめ

気になった部分は、被ダメージ数が表示されませんので、いつの間にか瀕死になってることがあります。被ダメージ数を表示するかHPバーをキャラクターの頭上に表示させてほしかったです。

恐らくこのゲームの楽しみ方は周回プレイをしてどんどんレベルを上げていくことだと思いますが、レベルは上がりにくく、景色があまり変わらないので飽きやすいかもしれません。