Twitch Primeにて無料配布中の「ファイナルファンタジーXIV スターターパック」を始めてみました。無料配布期間は2019年2月4日から5月3日までです。※ネタバレを含む場合があります。

概要

ジャンル:MMORPG

開発・販売:SQUARE ENIX

プラットフォーム:PlayStation4 / PC

価格:¥ 2,376~

キャラメイク

種族はエレゼンを選択し、格闘士で始めることにしました。

キャラメイク中は気付きませんでしたが、オネエっぽくなってしまいました。その後、美容師に髪型を変えてもらいましたが、あまり変わりませんでした。

種族から設定し直したい場合は有料のオプションアイテムを使う事でリセットできるようです。

ストーリーを進めてみる

格闘士を選択したので、ウルダハという都市からスタートしました。

そしていろいろあって、吟遊詩人がレベル40になり蛮神タイタンを討伐する事ができました。レベル60までは経験値を多く取得できるようです。

メインストーリーを進める上で、パーティプレイをする必要があります。通常のフィールドとは異なり、パーティ専用のダンジョンに入りますが、マッチングシステムがありますので、気軽に参加することができます。

欠点としては、参加条件にロールが定められていて攻略の自由度が低い事と、初めてのダンジョンに入る場合イベントシーンが再生され、他のパーティメンバーを待たせてしまうところでしょうか。マッチングまでに時間があるので、その間に再生されると嬉しいですね。

UIと操作性

Xbox 360のコントローラーで始め、キーボード操作もやってみましたが、現在はDUALSHOCK4で落ち着いています。ゲームパッドでの操作は慣れるまでに時間が掛かりますね。ホットバーも直接十字キーで操作できると嬉しいです。

もうひとつ気になったところは、ジャーナルや討伐手帳を頻繁に確認するので、現在地の地名が常に画面のどこかに表示される設定があると助かります。

最終的に画面の半分以上がUIになってしまいそうなので、現在の24インチのモニターからもっと大きなものへ変更したいところ。

まとめ

全体的にお使いクエストが多く、一連の流れを繰り返す事が多いです。コンテンツダンジョンは初心者だけでパーティを組むことは少なく、上級者の方がリードする場合が多いので、初めて入る立場としては何をしているのかわからない状態で、なんとなくボスを倒して終わってしまいます。

バトルスピードも早いのでパーティプレイにも慣れるまでに時間が掛かりそうです。

ですが、ゲーム内では既存プレイヤーの方々が思った以上に親切で、失敗しても寛容な対応をしてくれました。おそらくTwich Primeでの初心者の増加もある程度意識しているのかと思います。なので、最近始めた方でも安心して遊べるのはないでしょうか。

Twitch Primeの特典でも30日間の無料プレイ期間があり、レベル30に達すると15日間プラスされますので、新米冒険者が多い今が始めるチャンスではないかと思います。