Twitch Primeにて無料配布中の「ファイナルファンタジーXIV スターターパック」をプレイ中です。無料配布期間は2019年2月4日から5月3日までです。※ネタバレを含む場合があります。

概要

ジャンル:MMORPG

開発・販売:SQUARE ENIX

プラットフォーム:PlayStation4 / PC

価格:¥ 2,376~

ストーリークリア

約75時間でエンドロールまで行きました。ラスト2本のダンジョンは8人で攻略するわけですが、イベントシーンはカットできませんので、長時間のプレイになります。結構疲れました。

クリア後は拡張ディスクなしでもメインストーリーは続きます。おそらく「蒼天のイシュガルド」が発売されるまでの間にアップデートで追加された部分だと思われます。

スターターパックではレベル上限が50です。途中まで進めてしまいましたが、クエストクリア時の取得経験値がもったいないので、Amazonから「蒼天のイシュガルド」が届くまでメインストーリーは一時中断しています。

ビックリするほど安かったです

ATBゲージがほしい・・・

バトル中の操作にも慣れ始めてきました。そうするとあまりクロスホットバーを見ずにモンスターの範囲攻撃を注視することができるようになってくるのですが、

その際にHPの下あたりに、2.5秒でリキャストされるスキルのATBゲージがあれば、もっと集中して相手の攻撃を避ける事ができ、遠隔攻撃型のジョブは効率的に攻撃できるのではないかと思います。それとも、リキャストする感覚も身に付くものなのでしょうか。

コンテンツダンジョンの予習は必要なのか?

もし、初見だけのパーティメンバーであれば、ダンジョン内のギミックやボスの攻略が楽しいのかもしれませんが、マッチングで構成された野良パーティプレイをするのであれば、ダンジョンに入る前に少しは予習をしておいた方が、パーティメンバーにあまり迷惑は掛からずスムーズにクリアできると思います。あまり既プレイヤーに甘えるのも悪いですし・・・

ダンジョン以外であまりパーティを組むことがないので、初心者同士でのコミュニケーションを取ることがほとんどありません。初心者だけでマッチングできる機能があるとおもしろいかもしれません。

まとめ

新生エオルゼアのクローズドβテストに参加していた事がありましたが、その頃とは仕様が違って無料で使えるテレポの量が大幅に減っていたり、別のジョブのスキルが使えなくなってたりします。

2013年にサービスが始まり、コンテンツ量も膨大にあり、今年の7月に新たな拡張ディスクの発売も決定しましたので、これからも長く遊ぶことができるのではないでしょうか。