現在、配信中の『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』体験版のプレイレポートをしたいと思います。

 

『いただきストリート DQ&FF 30th 体験版』スタート

「いただきストリート」を最後にプレイしたのは十数年前になります。当時はどうやって攻略していたのか、覚えていませんが、優勝を目指して頑張りました!

 

オープニング

まず始めに、「ドラゴンクエスト」「ファイナルファンタジー」シリーズから、たくさんの参加キャラクター達が、いただきストリートで競い合う、豪華なオープニングから始まります。

 

メニュー画面

モーグリが、メニューについて詳しく説明してくれます。

挑戦状

スクエニからの挑戦状!高難易度モード!これをクリアするとオリジナルテーマがダウンロード可能になります。

自由に遊ぶ

体験版仕様で4キャラのみで遊ぶことが可能。

通信で対戦

他のユーザーと対戦可能で、発売後も製品版ユーザーとの対戦もできてしまう。

ルール説明

ホミロンが詳しくルールやコツを教えてくれます。

戦績

今までの戦績や、ハイライトを鑑賞することができます。

各種設定

ボイスや、ゲームの進行の速さなどの各種設定

 

早速プレイ!

この製品版でプレイできるキャラクターは「ハッサン」「ユウナ」「ケフカ」「アンルシア」この4キャラです。

 

収録マップはドラクエⅧの「トロンデーン城」

今回、収録されているマップは、ドラゴンクエストⅧの「トロデーン城」難易度選択ができ、スタンダードモードと、イージーモードがプレイ可能です。

モードを変えると、マップの大きさと、目標金額が変わります。私はスタンダードモードで始めました。

 

フルボイス

序盤はお店を買ったり、マークを集めたりが主になります。毎回、COMプレイヤーは話しかけてきます。

もし、もっと早くゲームを進行したい場合は、設定から会話そのものを無くす事が可能です。

 

早くも、差がつき始めていますね・・・

というのも、私だけ全然「チャンス」のマスに止まれないんですよ。

 

チャンスカードとは

チャンスのマスに止まると、64枚の中から1枚「チャンスカード」を選び、株がもらえたり、強制的にお店を売らなくてはいけなかったりと、様々な事が起こります。

チャンスカードをめくると、当時のゲームのグラフィックで再現された絵柄が!ファンには嬉しい演出です。しかし、内容はドキドキです。

 

そして、増資や、株を買うも、差は縮まらず。

カジノでチョコボに会いたい…

 

カジノとは

カジノでは、チョコボの行き先を選んだり、メタルスライムと戦ったり、バトルコロシアムでは全員で参加して、お金や株などのボーナスを、得ることができます。

今回のチョコボは見てわかるとおり、FFⅤのチョコボです。FFではⅤが一番好きなので、ここでチョコボに会えて嬉しかったです!

 

そして、いつの間にか「アンルシア」と「ケフカ」が目標金額に到達。そこでアンルシアが全株売りして、私達の資産を減らしてきたのです。

そうか!そんなやり方もあるのか、と関心しながらも敗北!アンルシアの勝利でした。

 

ゲーム終了後はハイライトが見れる

ゲーム中にハイライトシーンが記録されており、ゲームが終了すると、参加キャラクターと共に、鑑賞することができます。実際にハイライトシーンをシェア機能で録画してみましたので、ご覧ください。

 

この後に、挑戦状モードで対戦してみましたが、また3位でした。惜しいところまできましたが、コンピューターが強かったですね。

 

まとめ

今まで、「いただきストリート」「いただきストリート2」「いただきストリート ゴージャスキング」まで、遊んだ事がありますが、色々と進化していて少し感動しました。

強いキャラクターは、良い出目が出やすいと、どこかで見ましたが、私の体感ではそんなこともなかったです。もう少し、プレイしてみないと、わからないかもしれないですけど。

 

もっと広いマップで遊んでみたいですね。他のキャラクターとも対戦してみたいですし。今回のマップはサクッと終わりましたが、今度はじっくりプレイしたいです。通信対戦も可能ですので、製品版は長く遊べそうです。