PlayStationPlusにて8月にフリープレイで配信されていた、『LIFE IS STRANGE』を始めました。今頃?って感じですけど(^_^;)

 

※この記事にはゲームのネタバレが含まれている可能性があります。

『LIFE IS STRANGE』序盤をプレイ

今回は、ゲームの序盤をプレイしてみました。約1時間程度のプレイです。『LIFE IS STRANGE』のジャンルはアドベンチャーゲームです。

 

嵐から始まる!

主人公が灯台のふもとに、倒れているところから始まります。周囲を見渡すと大きな竜巻が迫ってきています。

早く灯台に逃げないと、危ないです!と、思ったら・・・

 

夢?

何故か学校の教室にいます。どうやら夢を見ていたようです。よかった・・・

でも、凄くリアルな夢だった・・・この先のストーリーで、嵐のシーンの意味は、明らかになるのでしょうか。

 

主人公は写真家を目指すの女の子

ようやくここで、謎の少女の名前が明らかになります。主人公は、「マックス・コールフィールド」(以下マックス)。子供の頃からの夢は写真家で、世界的に有名な写真家の「ジェファソン先生」の元で、授業を受けたく、この「ブラックウェル・アカデミー」に入学した。

と、このように、様々な登場人物の詳細を、マックスの視点から確認することができます。その他にメニュー画面では、日記や、SMSの会話も見ることができます。

マックスは中々、学校に馴染めす悩んでいる様子。

 

収集要素が豊富

そして、授業が終わり、教室を見渡すと様々な所を調べる事ができました。中には写真を撮影できるものもあり、メニュー画面から確認できます。

これをヒントに写真を収集できます。

教室の中だけでも10個以上は調べることができました。机の落書きから高級プリンターまで。調べることにより、ゲームの世界観をより深く理解することができます。そこが面白いですね。教室の中で撮影できたものはひとつでした。

 

先生から「日常ヒーロー・コンテスト」という、フォトコンテストの応募に、教室の全員が参加するよう、言われますが、マックスは自分の写真に自信がなく、締め切りに追われています。

 

ストーリーのはじまり

そして、廊下に出ると、エピソード1が始まります。

マックスは、フォトコンテストの事もあり、この日は気分が優れない為、顔を洗って気を引き締めたいのでトイレへ向かう。

 

行方不明のレイチェル

その間、廊下を調べてると、掲示板など、至るところにこんなものが・・・

どうやら、この行方不明になった「レイチェル」が、この先重要になるのではないかと、勝手に思っています。

 

急展開

そして、女子トイレに着くと、衝撃的な出来事が起こりました。急に男子生徒が入ってきて、後からきた女子生徒と口論になり、女の子の方が銃で撃たれてしまいました。

マックスは偶然トイレの奥に居たため、ふたりには気付かれず。

 

時間を巻き戻す能力

しかし、撃たれた瞬間、こんな状況に耐えられなくなったマックスは叫びました。するといつの間にか、また教室で授業を受けていたのです。

マックスには時間を戻せる能力が備わっていました。

ここから、このマックスの能力を使い、自分自身で過去・現在・未来を変えて、このストーリーを進めていくことになります。

 

生徒との会話にも能力が影響してくる

この後、この能力を使い、先程の女の子を助ける事ができました。そして校庭へ行くと、生徒たちが自由に過ごしており、話しかけることで、様々なイベントが発生します。その場合も能力を使い、イベントの内容を好きに変更したりできます。

 

今回のまとめ

と、ここまでプレイしました。このゲームの特徴は、時間を戻せる事ができる能力を使い、プレイヤーの自由にストーリーを進行することですが、その他にも、世界観を細かく表現できていて、日記を読んだり、様々なオブジェクトを調べてるだけでも、この学校や、マックスの周囲の事を詳しく知ることができます。

スクリーンショットを上手く撮影できていなく、わかりにくい箇所がいくつかあったと思いますが、ストーリーや登場人物の描写は、海外ドラマを見ている様で、引き込まれるものがあります。

まだ序盤なので、ストーリーがどの様に展開されるのか、気になるところです。この続きをじっくりプレイしたいと思います。

 

ライフ イズ ストレンジ - PS4
PlayStation 4
スクウェア・エニックス